NAJC会長のメッセージ  2021年7月

ロリン・オイカワ

新型コロナウィルス・パンデミックで暗かった一年も、やっと明かりが見えてきました。ウィルスの変種や、まだワクチンを摂取していない人など、気をつけなくてはいけないことはありますが、私達の生活は次のステージに入っていくと思います。

しかし、まだまだ私たちにはチャレンジが待ち受けています。今年は異常気象の熱波が例年より早く来たようです。熱波の影響を受けやすい人にとって、休息をとり水分を十分に取ることだけでも大変です。私たちはソーシャルメディアで、家族、友人、近所の、ひとり住まいの人が大丈夫か気にかけるように呼びかけています。熱波は農産物に悪影響を与え、山火事の危険も増加します。専門家は地球温暖化は異常気象の大きさと頻度を増加させるといっています。この度の熱波でBC州リットンはカナダ観測史上の最高温度を3日続けて経験し、摂氏49.6度にまでなりました。この熱波の最中に火事が発生し、リットンの町の多くの建物が焼失しました。火事は人間の活動が起こしたと思われています。

元カムループス・インディアン寄宿学校で215の名前のない墓、サスカチュワン州の元マリイーバル・インディアン寄宿学校で751の名前もない墓が見つかり、カナダ先住民社会は悲しみに打ちひしがれています。私たちはカナダ先住民の人たちと悲しみを共にします。BC州クランブルック市の共同墓地では、182の名前のない墓が見つかりました。共同墓地は以前のセント・ユージーン・ミッション寄宿学校の近くにあります。現在、これらの墓が寄宿学校の生徒のものかどうかわかっていませんが、無名の墓というのは心痛むことです。これらの墓に埋められているより多くの寄宿学校の生徒が、両親のもとに戻っていないことがわかっています。私たちはファースト・ネーションズの人たちが行方不明の児童の消息を見つけることを支援します。また「真実と和解委員会」報告書の勧告の履行を支援します。 http://trc.ca/assets/pdf/Calls_to_Action_English2.pdf

NAJC全国理事会、NAJC人権委員会、カナダ全国のNAJC会員組織は連帯して、先住民を声援しています。先住民の人たちは深い悲しみに包まれたコミュニティとコロナ・パンデミックに対応しています。ですから私たちはすべての人々が、どのようにすれば仲間として支援できるか、彼らが活動できる空間を作り、彼らの声を聴いていけるように励ましていきましょう。先住民の人たちの真実と正義を求める声を、われわれも大きな声で繰り返して、皆に伝えましょう。個人としても先住民の歴史と「真実と和解」報告書の勧告を学ぶことができます。また先住民に関連したイベント、例えば8月9日の「世界の先住民の日」で、オレンジ色の衣服を着て、目に見える形で私たちの連帯を示すことができます。寄宿学校のニュースで苦悩している人は「寄宿学校危機ライン」1-866-925-4419が24時間支援活動をしています。

ヘイトを止めるNAJCの活動は続いています。またこの夏、いろいろな所で行われるプライドのイベントにも参加します。

NAJCは6月に始まった「反アジア人種差別に関する全国公開討論会ブリティッシュ・コロンビア大学運営委員会」に協力しています。討論会の録画と参考資料は次のウェブサイトから閲覧できます。 https://events.ubc.ca/national-forum-on-anti-asian-racism/  運営委員会は討論会の最終報告を準備しています。

NAJCの7月のオンライン・イベントには、パウエル街祭りと関連して、「不正義の風景」プロジェクトの研究用データベースと「家族の物語」についての発表があります。プロジェクト・マネジャーのマイケル・アベがあなたの家族の歴史をどのようにデータベースから探しだせるかを説明します。NAJC会員団体のメンバーをゲストに迎えて、実際にデータベースからゲストの家族の情報を取り出してみせます。このイベントに参加を希望する方は、次から(http://bit.ly/LOIdata)登録してください。イベントは7月30日〈金曜日〉午後5時(PDT)、午後6時(MDT )、午後7時(CDT)、午後8時(EDT)に始まります。90分のイベントです。

NAJC人権問題委員会は、新移住者のための日本語による人種差別に関するズーム懇談会を7月15日〈木曜日〉午後5時半(PDT)、6時半(MDT)、7時30分(CDT)、8時30分(EDT)から1時間半開きます。参加希望者は: bit.ly/360fZXj から登録してください。

NAJCウェブサイトの http://najc.ca/online-programs/ でNAJCのオンライン・イベントについて調べてください。過去のイベントの動画やインタビューがあります。またNAJCのユーチューブ・チャネル https://bit.ly/3bTpbA1 もご覧ください。

7月には次の二つの締め切りがあります。

NAJC青年指導者基金の締切は2021年7月19日、パシフィックタイムの午後11時59分です。この基金はNAJC青年指導者委員会が管理し、日系カナダ人の若者にプロジェクトと新規の活動を認識する機会を与えます。受賞者は自らのプロジェクトに対して最大2,000ドルまで支援を受けることができます。詳細はNAJCのウェッブサイトをご覧ください。

http://najc.ca/funds-and-awards/young-leaders-fund/

NAJCゴードン・ヒラバヤシ人権賞の推薦締め切りが7月31日午後11時50分(PDT)まで延期されました。ヒラバヤシ博士は1942年にまだ大学生だった時に、米国政府の日系アメリカ人にたいする夜間外出禁止令を自ら破り、アメリカ人としての人権が侵害されたと連邦政府に挑戦しました。ヒラバヤシ博士は、米国とカナダで、その勇気と指導性に対して広く尊敬されています。この人権賞の詳細はNAJCウェブサイトをご覧ください。

http://najc.ca/funds-and-awards/dr-gordon-hirabayashi-human-rights-award/

NAJC電子ニュースはこちらから購読できます- http://najc.ca/subscribe/

新規事業、イベント、様々な機会、そしてニュースに関する改定版や情報をお見逃しなく。

NAJC全国理事会は皆様とご家族が、安全で楽しい夏を過ごされますよう願っています。

 

Scroll to top