NAJC会長のメッセージ 2020年12月

ロリン・オイカワ

11月の会長のメッセージでサスカチュワン州とブリティッシュ・コロンビア州の選挙について、郵便投票が例年に比べて非常に多く、まだ選挙結果が出ていないとお伝えしました。やっと結果が出たのでお知らせします。サスカチュワン州はサスカチュワン党が48議席、新民主党が13議席、他に議席を獲得した党はありませんでした。

ブリティッシュ・コロンビア州では新民主党が57議席、自由党が28議席、緑の党が2議席でした。州政府首相のジョン・ホーガンは閣僚を任命し、閣僚全員に政府は公平と人種差別の根絶を優先政策課題にすると伝えました。ホーガン首相は新任の観光・芸術・文化・スポーツ大臣に「太平洋戦争中に22,000名余りの日系カナダ人が強制収容された苦難の歴史を図書館、地域社会、ブリティッシュ・コロンビア州議会で長く記憶するようにして、日系カナダ人社会に敬意を払う。」ことを命じました。これはブリティッシュ・コロンビア州の新民主党の綱領の一つでもあります。全カナダ日系人協会はブリティッシュ・コロンビア州選挙の前から政府と交渉していましたが、これからも新政府と接触を続けて、ブリティッシュ・コロンビア州政府とともに日系カナダ人社会に意味のある日系カナダ人の歴史を記憶するプロジェクトを推し進めます。

クリスマスと正月は私たちにとっては早く来すぎてしまうと感じたこともあるのですが、今年は特に待ち遠しく感じます。現在ブリティッシュ・コロンビア州はCOVID-19の流行の第二波の真っ只中です。皆、緊張した生活をしています。くつろいだ楽しく過ごせる生活が本当に必要です。そして幸せで安全な正月が来てほしいです。ブリティッシュ・コロンビア州では皆がCOVID-19予防の規則に従い、マスクを着用し、集会を避ければ、感染者の数が減少して、クリスマスを数人が集まって祝えるようになるのではないかと願っています。しかし現在ではまだこれは不可能のように思えます。最悪に備え、最良を願いましょう。

家族が一同に集まる季節に、家族が集まればCOVID-19感染の危険が高まるとはなんと辛いことでしょう。しかし、家族そしてみんなを守るためには州政府のCOVID-19予防規則を守り、マスクを着用しましょう。両親が病気になっていたり、命の危ない状態にある人が身近にいたらどうぞ親切にしてあげてください。このような家族はCOVID-19環境下でとても大変な状況にあります。

他人にそして自分にも優しくしてください。皆で親切を分け合いましょう。他人を憎んだり、COVID-19の規制にたてつく人が増えています。この人たちはごく少数ですが、メデアで目立ちます。私たちはただ黙っていてはいけません。憎悪活動にはっきりと反対を表明しましょう。そして助けを必要としている人の味方になりましょう。COVID-19は社会の不平等を以前より明らかにしてきています。そして不平等は増加しています。

暴力を被るのは女性が圧倒的に多いです。そして女性は家庭内暴力の被害者になる危険も高いです。11月25日から12月10日の人権の日までの16日間は国連が設定する「性別に根ざした暴力に対抗する行動を起こす期間」です。 https://bit.ly/2JmA7e7 をご覧ください。ソーシャルメデアでは #OrangeTheWorld と #16Daysを使ってください。またカナダ女性基金の「家庭内暴力被害者が助けを呼ぶシグナル」キャンペーンをご覧ください。これは家庭内虐待と暴力の危険に直面している女性が密かにオンラインの会合で助けを求めるシグナルを出すことを勇気づけるキャンペーンです。このシグナルを出すには下の図を御覧ください。カメラに向かって(他の人には見えないようにして)片手を開いて親指を内側に曲げます。次に残りの4本の指で親指をかくします。このシグナルをどのように出したらよいかは次のウェブサイトに詳しく説明してあります。

https://canadianwomen.org/signal-for-help/

クリスマスと正月の買い物をするときは、近所の商店でオンラインショッピングサービスや、オンラインで買った品物を袋に入れて店の前に出してくれるサービスをしているところがあるかどうか調べてください。またあなたの所属する日系カナダ人組織で会員登録、寄付、工芸品の購入をオンラインで出来るかとうかも確かめてください。このようなオンラインサービスを活用して日系カナダ人芸術家や日系カナダ人組織を支援することができます。「日系ボイス」や「ザ・ブレティン」の購読をオンラインでして友人に贈呈することもできます。ホリデイシーズンの過ごし方は人様々ですが、元日の日本食は誰も見逃すことはできないでしょう。我が家では大晦日に年越しそばを食べることから始まります。長い蕎麦は長寿のシンボルです。また蕎麦はすぐに切れるので、今年一年の嫌なことを切り離してしまう、という意味もあるそうです。

元日にはおせち料理を食べます。正月の三が日は料理をしないことになっているのでおせち料理を予め用意します。現在では日本食をスーパーやレストランで購入できます。私は日本食は買うものと、自分でつくるものがあります。私にとって日本食を食べることは楽しく新年を迎えることであり、また母や祖母から受け継いだ日本文化であり、自分の日系人としての過去とのつながりを確認することでもあります。私が元日に食べるのは以下のものです。甘く煮た黒豆は健康の象徴です。煮しめはごぼう、にんじん、れんこんと里芋が入った煮物です。エビ-調理した車エビ、長寿を表します。田作り-醤油でコーティングされた乾燥アンチョビは、豊作を象徴しています。昆布は幸福と喜びを意味します。きんぴら-ごぼうとにんじん。ごぼうは健康と収穫を意味します。レンコン-レンコンの穴は未来がみえることを意味します。かまぼこ-通常はピンクと白。餅-あんこを詰めたつきたてのもち。あなたの家族の伝統と正月料理はなんですか。電子メールnational@najc.ca かNAJCのフェースブックでお知らせください。尚、NAJCの活動はNAJC電子ニュースt http://najc.ca/subscribe/ で確認してください。

では安全にホリデイシーズンをお楽しみください。

NAJC全国理事会から皆様に幸あらんことをお祈り申し上げます。

Scroll to top