Home 2019 Save

Vision

A strong, unified community founded on diversity and committed to human rights for all, for the enrichment of Canada.

LATEST NEWS

NAJC President’s Message – May 2022

by Lorene Oikawa May is Asian Heritage Month. Another opportunity to share our stories and to learn about other Asian cultures in East Asia, Southern Asia, Western, Central and Southeast Asia. There are about 48 countries, and they vary...

Read More

Asian Heritage Month Screening

May is Asian Heritage Month. As part of explorASIAN, the National Association of Japanese Canadians is hosting an online screening of Migration + Resilience = BC: An Untold History Friday, May 27, 2022 6pm Pacific | 7pm Mountain |...

Read More

Remembering Norman Mineta

The NAJC heard the sad news that Norman Mineta died. He was the first Asian American cabinet member who served both President Bill Clinton and President George W. Bush. He served as the United States Secretary of Transportation, the...

Read More

GVJCCA Commends BC’s Anti-Racism Data Legislation

Greater Vancouver Japanese Canadian Citizens’ Association (GVJCCA) Commends BC’s Anti-Racism Data Legislation Introduced May 2, 2022 VANCOUVER, BRITISH COLUMBIA, CANADA, May 2, 2022 The GVJCCA was one of over 70 BC community groups who were engaged in a provincial...

Read More

Terumi Kuwada Shares Her Family Story

Terumi Kuwada, a Past President of the National Association of Japanese Canadians, shares her family story for the 80th Anniversary of Internment. As we reflect on the 80th Anniversary of the Japanese Canadian Internment, I think of my father,...

Read More

Anglican Healing Fund for Japanese Canadians – Online National Outreach Meeting

Join an online 90-minute information and outreach session on Saturday, June 25, 2022, at 11am PT At this meeting we will be speaking about our healing support and moving forward from the harm inflicted by Mr. Nakayama's abuse. The first...

Read More

日本語

会長のメッセージ 2022年5月

5月はアジア文化遺産月間です。アジア諸国(東アジア、南アジア、西アジア、中央アジア、東南アジア)の文化を知るよい機会です。

Read More

NAJC会長のメッセージ 2022年4月

ロリン・オイカワ バンクーバーでは春のにわか雨が降っています。町中に花が咲いていて、花に埋もれてしまいそうです。だけど、バンクーバーを羨まないでください。花粉アレルギーで大変な人もいます。桜を見るといつも思います。散る前にその美しさを楽しんでおこうと。カナダの何処に住んでいても自然を楽しんでください。 全カナダ日系人協会(NAJC)では忙しく春の行事の用意をしています。ちょうど、ケルビン・ヒゴが料理の本、「海から陸へ」を書く時の苦労話をオンライン・セッションで終了したところです。スティーブストンの歴史と人たち、レシピーについての話を聞きました。参加者も自分の経験を話しました。沢山の面白い話があり、自分たち家族との共通点もありました。次の料理のアイデアももらいました。セッションに参加できなかった人はNAJCウェブ・サイトnajc.caにビデオがあります。 サーリー博物館では「破られた約束」が展示されています。私たちはこの展示に合わせてサーリーに住んでいた日系人の話を集めて展示に加えました。「破られた約束」は1942年に自宅から追い出され、資産をすべて没収された日系カナダ人7家族の物語です。展示は日系博物館、BC州王立博物館、「不正義の風景」協会が共同で企画したものです。NAJCは、「不正義の風景」協会とこの数年、一緒に活動してきました。3月31日に私は参加者と直接会う会合で日系カナダ人の歴史を知ることの大切さについて話しました。わたしはサーリー在住の日系四世の立場から話しました。会合に参加した日系人と話をすることも出来ました。人と直接会う会合に出席したのは久しぶりでした。 日系人の物語をNAJCウェブ・サイトに特別なページを作って掲載する予定です。コニー・カドタの家族の話が最初になります。NAJC元会長のテルミ・クワダさんが「破られた約束」の展示を訪問しました。日系人強制移動、収容、資産没収、国外追放の80周年とNAJC創立75周年の話をしました。この時のビデオを作成しました。1942年のあなたの家族の話、それ以降のNAJCとの関わり方についてお知らせください。その他のアイデア、家族の話、写真などもNAJCにお送りください。 2022年4月26日にはグリーンウッドのことを思い出しましょう。ここはBC州内陸部のゴーストタウンに作られた最初の収容所です。ケン・アダチの「存在しなかった敵」には、4月21日に一世と二世男性の先遣隊が古い空き家とビルの修繕のためにグリーンウッドに到着した様子が書かれています。グリーンウッドの収容所について2冊の本と幾つかの記事を書いたチャック・タサカが、4月26日に汽車で最初の日系人の一団がグリーンウッドに到着したと書いています。この一団は主に女性、子供で、高齢者も混じっていました。その後、グリーンウッドに来た約1,200人の日系人は、最盛期には3,000人いた人口が1918年までには200人に減少してしまったゴーストタウンの人口と経済を再建しました。 私がグレーター・バンクーバー日系市民協会の会長をしていた時、一番好きな行事は敬老会でした。毎年、日系人高齢者を祝う昼食会を開きました。この2年間、コロナウィルスで中止していましたが、今年は4月1日に再開しました。4月に私が招待された最初の日系人の行事です。写真をNAJCのソーシャルメデェアに掲載する予定です。 NAJCは今年も4月20日太平洋時間午後5時半上映の「全国カナダ映画の日」に参加します。カナダ先住民が主演する映画の二本立てで、最初はタンツー・カーディナル主演の「彼女の回りから人が消えた(Falls around Her)」とエルマジエ・テイルフェザーズ主演の暗黒スリラー「夜の侵略者(Night Raiders)」です。無料の切符を貰う方法をNAJCウェブ・サイトに掲載します。 4月7日は「世界健康の日」です。私たちは人間の健康だけでなく、地球の健康が人間の生存に大切だということを忘れないようにしましょう。 4月28日は「追悼の日」です。仕事で怪我をしたり、死亡した人を思い出す日です。職場を健康で安全にするように心がけましょう。防げる事故で怪我をしたり亡くなったりする人をなくしましょう。あなたの住んでいるところで特別な行事があるとおもいますが、参加できない人は4月28日午前11時、またはそれぞれの州で決められた時間に黙祷しましょう。 ケルビン・ヒゴのセッションの時に彼が語ったことですが、漁師町として長い歴史のあるスティーブストンでは、日系漁民で事故で亡くなった人を追悼するということでした。日系移住者は他の仕事にも就きました。日本人は1800年代からカナダに移住してきましたが、人種差別のために低賃金の仕事や一番危険な仕事に就きました。これも日系人の話を記録する必要がある理由の一つです。日系人の歴史はカナダの歴史の一部です。私たちは日系人の歴史が記憶され、忘れられないように努力しなければなりません。 5月は「アジア文化遺産の月」です。日系人の話を共有する機会です。5月27にはマサコ・フカワを招き「ブリティッシュ・コロンビア、語られざる歴史」を鑑賞します。マサコは教育者、作者でこの映画の監督です。また、ケビン・イーストウッドと一緒にケビンのTVドラマシリーズ「移民と回復力」の中の日系カナダ人の歴史のところを鑑賞します。この部分はマサコと私がケビンに話したことに基いています。詳細についてはまたNAJCウェブ・サイトでお知らせします。5月27日太平洋時間午後6時を覚えていてください。 NAJCのニュースを次のところに登録して、いつでもわかるようにしてください。 NAJC副会長で人権委員会委員長だったリン・ドイッチャー・コバヤシが辞職しました。全国理事会はリンに対して、NAJCへの貢献を感謝いたします。 では、皆さま初春をお楽しみください。

Read More

NAJC会長のメッセージ-2022年3月

ロリン・オイカワ 私は「日系カナダ市民連盟(JCCL)デルタ、イースト・リッチモンド、サーリー支部1940年記念写真」という裏書きのある一枚の写真を受け取りました。写真には50名ほどの男女が写っていますが、一番左端の男の人を見たことがあります。私の叔父のバック・スズキだと思います。ケルビン・ヒゴさん、写真を送っていただいてありがとうございます。 この写真を見て、既に何回となく読んだケン・アダチの「敵ではなかった敵」を取り出して「日系カナダ市民連盟(Japanese Canadian Citizens League:JCCL)」について書いてあるところを読み直しました。 JCCLは1936年にブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の二世を組織するために設立されました。JCCLには7つの支部がありました。JCCLの最初の目的は差別的な法律を改正して日系カナダ人の連邦選挙権を獲得することでした。JCCLは4人の代表団を連邦議会下院の「選挙と参政権法に関する特別委員会」の公聴会に送りました。代表団の4人はヒデコ・ヒョウドウ(教師)、ミノル・コバヤシ(保険代理業)、エドワード・バンノ(歯医者)、S.I.ハヤカワ(大学講師)でした。4人は公聴会で反対に直面しました。特にBC州選出の連邦議員A.W.ニールとトマス・リードから猛反対を受けました。かくして、日系人の連邦参政権は拒否されました。その後、JCCLは10支部に拡張され、1941年に最後の年次会議が開かれました。日系人の強制移動が始まったのは翌年の1942年でした。 次にカナダ全国の二世を代表する「日系カナダ市民協会(National Japanese Canadian Citizens Association:JCCA)」が設立されたのは1947年でした。1980年にJCCAは名称を「全カナダ日系人協会(National Association of Japanese Canadians:NAJC)」に変更しました。 2022年はNAJC創立75周年、日系人の強制収容80周年です。今年、NAJCは日系カナダ人の歴史の節目節目の出来事をソーシャル・メディアとNAJCウェブ・サイトで取り上げていきます。例えば、1942年3月4日、日系カナダ人は内閣令第1665号により、資産を「保護する目的だけのために」敵性外国人資産管理局に委託する命令を受けます。我々は、日系人の資産が保護されることはく、持ち主に承諾なしに強制的に売却されてしまったことを知っています。 1942年3月16日、自宅から強制移動させられた日系人の第1団がバンクーバーのヘイステングス・パーク・マニング・プールの仮収容所に到着しました。この日から全ての日系カナダ人の手紙は検閲の対象になりました。 主にバンクーバー以外にいた日系カナダ人8,000人余りがヘイステングス・パーク(正式名はヘイステングス・パーク・マニング・プールです)に送られ、そこから更にBC州内陸部の収容キャンプに移送されるまでここで過ごしました。当時BC州の沿岸から100マイル以内に住んでいた22,000人の日系人の内、ヘイステングス・パークに仮収容された8,000人以外は自宅から直接、強制的に移動させられました。例えば、私の母方の家族はバンクーバー島のカンバーランドからヘイステングス・パークに送られました。私の父方の家族はBC州のフレーザー河流域から直接、BC州内陸部のキャスローに送られました。 あなたの家族はJCCLまたはNAJCと関係がありましたか?もしNAJCの行事や活動に参加したことがあれば、簡単に1段落か2段落でその経験を書いてNAJCまでお送りください。またあなたの家族の1942年と強制移動以前の話を書いてお送りください。NAJCの皆さんと共有したいと思います。送り先は national@najc.ca です。 あなたの住んでいる地域のNAJC加盟団体の活動に参加してください。加盟団体とその活動はNAJCウェブ・サイトactivities. http://najc.ca/member-organizations/ からわかります。 NAJCは日系カナダ人の教育、文化活動、歴史の共有を推進する活動、日系カナダ人社会の理解と福祉の増進に貢献するプログラム、人権を推進する活動を支援しています。私たちはNAJC寄贈基金の奨励金を運営しています。次の奨励金申請締切は2022年3月31日太平洋時間午後11時59分です。奨励金プログラムに関する1時間のズーム説明会を3月3日太平洋時間午後6時から開きます。予め https://bit.ly/EFundInfo から登録が必要です。このズーム説明会は録画するので、説明会に出席できない方は後日 http://najc.ca/funds-and-awards/najc-endowment-fund/ から録画をご覧ください 日系カナダ人の文化と伝統は料理、特に母や祖母が作ってくれた料理に密接に結びついています。私は母方の祖母の料理を食べることが出来て幸運に思っています。しかし、父方の祖母の料理を食べたことはありません。父は私が小さい時に亡くなり、父の母は私が生まれる前に亡くなりました。私の父方の家族は及川島で漁業をし、漁船を作っていました。そしてスティーブストンと関係が深かったです。それで、ケルビン・ヒゴの「海から陸へ、スティーブストンの人たちが一番好きな日系カナダ料理レシピー」の出版が大変嬉しいです(Kelvin Higo, “From the Sea and Shore, Steveston’s Favourite Japanese Canadian...

Read More
 

Mission Statement

To promote and develop a strong Japanese Canadian identity and thereby to strengthen local communities and the national organization. To strive for equal rights and liberties for all persons – in particular, the rights of racial and ethnic minorities.