National Association of Japanese Canadians 全カナダ日系人協会

 

日本語

NAJC会長のメッセージー2021年ホリデーシーズンに向けて 

クリスマスとハヌカ(ユダヤ教の光の祭典)のライトと飾り付けが家々に見られるようになり、祝祭シーズンが近づいてきました。誰もが明かりと希望を切望しています。私たちは新型コロナの大流行に対処してきましたが、最近のオミクロン変異株のニュースで、引き続き予防策を講じる必要があります。

Read More

NAJC 会長のメッセージ 2021年8月

ロリン・オイカワ 夏の楽しみの一つは果物と野菜です。マーケットで好きな果物や野菜を見つけるのが大好きですが、家庭菜園にはかないません。おばあちゃんの育てた野菜と、一緒に過ごした時間を懐かしく思い出します。最近、キャムループスの両親を訪ねた従姉妹から箱が一つ届きました。驚いて箱を開けると真っ赤なトマト、ピカピカ光っている日本のナス、キューリ、大きなズッキーニがはいっていました。叔父さん、叔母さん、有難うございます。もちろん、送ってもらった野菜を使って料理するのは楽しいですが、COVID-19以前の普通の生活が戻って来るのを見るのがうれしいです。家族が訪問し合うようになりました。 パンデミックのロックダウンの時に出来なかったことを取り戻そうと、以前の生活習慣に帰りたい気持ちはわかります。しかし、デルタ株が急速にカナダ全土で拡散しています。米国疾病管理予防センター(CDC)によると、デルタ株の感染力は水疱瘡に匹敵し、感染者一人が9人に感染させるそうです。COVID-19の原型の感染力は2人で、普通の風邪と同じ程度でした。ワクチン接種率の低い地域がデルタ株に一番危険で、現在COVID-19の重症患者はワクチン未接種の人が大部分です。先ずは医療機関の助言を実行してから旅行や会合を楽しんでください。周囲にワクチン未摂取の人がいれば、接種を勧めて下さい。建物内でマスクを着用し、他人との距離をとり、密を避け、手を洗ってください。 直接あって話は出来ませんでしたが、セツコ・サーロウと電話で話ができてよかったです。セツコ・サーロウは「核兵器廃絶国際キャンペーン」がノーベル平和賞を受賞した時に団体を代表して賞を受け取った二人のうちの一人です。彼女は2021年8月6日の「地球に希望を」オンライン式典で話をします。式典は広島・長崎原爆投下を追悼し、核兵器の無い世界実現のための努力を決意するものです。彼女はオンライン式典で皆さんにお会いしたいとして、次のメッセージを寄せています。「私は76年前の1945年8月に広島で被爆しましたが、生き延びました。しかし何十万という人たちが無差別に虐殺されました。その時生き延びた人たちと同じように、私はこの人達の死を無駄にはしないと誓いました。私は死ぬまで、核兵器の危険の警鐘を世界に訴え、私たちの受けた苦しみを人々が再び受けることがないように、死ぬまで働き続けると誓いました。広島、長崎でなくなった人たちを悼みましょう。今年、核兵器禁止条約が発効しました。核兵器は今までも道徳に反したものでしたが、現在は違法となりました。世界中の核兵器廃絶運動家はこの条約の発効に大変勇気づけられ、条約の権威によって後押しされました。以前にもまして力を結集して、核兵器なき世界、という究極の目的に邁進したいとおもいます。」 2021年8月6日東部夏時間(EDT)午後7時の式典の登録はここからお願いします。NAJCは式典のスポンサーです。 https://bit.ly/3xnopmO NAJCはオンラインプログラムを継続しています。NAJCウェブサイト http://najc.ca/online-programs/ で新しいプログラムを見つけてください。ここには過去のオンラインプログラムの録画とインタビューもあります。NAJCのユーチューブ https://bit.ly/3bTpbA1 にも録画とインタービューがあります。 このサイトにある録画の一つが「不正義の風景データベースと家族の歴史の共有」オンラインイベントです。7月末に、NAJCと不正義の風景プロジェクト・マネジャーのマイケル・アベが司会をして、パウエル・ストリート祭りに合わせておこないました。中央バンクーバー島日系カナダ人文化協会(ナナイモ)会長のタミー・ヒラサワ、彼女の母ジョイス・ヒラサワ(旧姓フジマガリ)の他の家族が三世代の視点から家族の歴史を話しました。NAJC事務局長ケビン・オカベがオカベ家とナガサカ家の話をしました。また不正義の風景データベースの活用についても話しました。このイベントの録画はここにあります http://bit.ly/LOIdata。 NAJC は人権問題についても発言を続けています。連邦政府議会下院は 8月 1日をカナダの黒人コミュニティーを祝う「解放の日」に正式に制定しました。1834 年 8月 1日にカナダで奴隷制度が廃止されたことを記念しています。 https://www.canada.ca/en/canadian-heritage/campaigns/emancipation-day.html 8月9日は「世界先住民の日」です。NAJCはみなさんがカナダ先住民の歴史を知り、「真実と和解委員会報告書」の「行動勧告」http://trc.ca/assets/pdf/Calls_to_Action_English2.pdf  を学ぶことをお勧めします。NAJCは他の日系カナダ人団体と一緒に「寄宿舎学校生存者を支援するための公開書簡」を支持しています。あなたの支持を表明するために、公開書簡にここから署名できます https://bit.ly/3lmariL 。寄宿舎学校のことを知り精神的苦悩を経験している人は「寄宿舎学校危機ライン(Line 1-866-925-4419)」から24時間カウンセリングを受けられます。 NAJCはニュースをメールで配信しています。申込みはhttp://najc.ca/subscribe/ からお願いします。カナダ各地の日系人コミュニティーでいろいろなイベントを企画しています。ここから見つけて支援してください。http://najc.ca/member-organizations/ NAJC全国理事会は皆様が楽しい8月を過ごすことを願っています。シニア、自宅で療養中の人、一人住まいの人などが無事に過ごしているか見守って下さい。今年は熱波や異常気象が多く、特に心配です。ではお気をつけて。

Read More

NAJC会長のメッセージ  2021年7月

新型コロナウィルス・パンデミックで暗かった一年も、やっと明かりが見えてきました。ウィルスの変種や、まだワクチンを摂取していない人など、気をつけなくてはいけないことはありますが、私達の生活は次のステージに入っていくと思います。

Read More

全カナダ日系人協会

全カナダ日系人協会 (The National Association of Japanese Canadians, 略してNAJC) は、多様な文化的伝統を尊重し、すべての人々の人権を保障し、カナダを豊かにするように、皆が団結して努力する社会を作ることを理想とします。

全カナダ日系人協会の使命

全カナダ日系人協会の使命は(1)日系カナダ人がそのアイデンティティを保持し発展させ、各地のカナダ日系人社会を活発にし、全カナダ日系人協会を強固にすることと、(2)総てのカナダ国民、特に人種的及び民族的少数者のための平等な諸権利と自由を獲得することに努力をすることです。


1947年に創立された全カナダ日系人協会(略称NAJC)はカナダの日系人社会全体を代表する唯一の全国団体です。NAJCは全国組織の傘下に、カナダの各地に正会員団体を持っています。NAJCはカナダの日系人を代表して連邦政府と交渉して第二次世界大戦中および戦後に日系カナダ人が連邦政府から被った不正義を連邦政府に認めさせました。たくさんの日系カナダ人が強制収容所に移動させられるか日本に国外追放されました。またアルバータ州とマニトバ州の砂糖大根農家に強制的に移動させられた人達もいます。日系カナダ人の財産は連邦政府に差し押さえられ、後に持ち主の許可無しに売り払われてしまいました。1988年9月22日にカナダ連邦政府首相ブライアン・マルルーニとNAJC会長アート・ミキは歴史的なカナダ日系人補償協定に署名しました。NAJCはこの補償運動をカナダにおける民主主義、正義、人権の原則を守るという立場から推進しました。

補償運動の終了後もNAJCは人権の促進と日系人社会の発展を大きな目的として活動してきました。そしてNAJCの活動に積極的に参加するボランティアの確保、NAJCの財政の安定化、若い世代のNAJCの活動への参加が、これからのカナダ日系人社会の福祉の向上に必要だと信じています。

NAJCの主な目的はカナダ中にあるすべての日系人組織が以下のことができるようにすることです。

  • 日系社会の懸案事項に関して協力して行動する
  • 公平を促進することによって人種差別やそれに関連する不寛容を除去するために我々自身で、また他の団体と協力して働くこと
  • 歴史的な不正義或いは他の不正義に対する補償を求めている他のカナダの組織や先住民と緊密に連携して働くこと
  • 日本人を祖先とするカナダ人の政治的、社会的、教育的、経済的な福利を増進するために集団行動を起こすこと

これらの目的を達成する上で、NAJCは、全カナダ人の基本的な市民的権利と自由が守られる真の民主的な社会を擁護することを誓います。


会員資格

メンバーシップを通じて、個人及び組織の代表者は、毎年異なるカナダの都市で開催されるNAJCの年次総会(AGM)に参加できます。総会において、個人会員と団体会員の代表者は動議の採決と投票をすることができます。また、選挙の年度中に、委員会の候補者と全国執行委員会の候補者を指名したり、賛成したりすることができます。会員は日系カナダ人の地域社会にとって有益な議論やプロジェクトに参加することができます。そして、NAJC の人権規約の権限内で、カナダにおける先住民及び人種的・民族的に少数派のコミュニティを支えるための自主的なプロジェクトに参画することもできます。


メンバーシップの範疇

正会員団体

年会費は非営利団体或いは団体の場合、600ドル。

年次総会に参加する費用は、一つの正会員団体につき一名の代表者分、NAJCが補助します。

投票権があります。


協賛会員団体

年会費は、提携のメリットを享受したい非営利団体又は団体の場合、100ドル。

年次総会に参加する費用はNAJCによって助成されません。

投票権があります。


個人会員

大人(26歳以上)年会費50ドル

シニア(65歳以上)及びユース(25歳以下)年会費25ドル

年次総会に参加する費用はNAJCによって助成されません。

投票権があります。


会員申請書

申請書は、コンピューターで作成し、保存してNational@najc.caに電子メールで送信するか(その場合、別に小切手を郵送する必要があります)、印刷して小切手を同封の上、郵送してください。:

NATIONAL EXECUTIVE OFFICE, Membership

180 McPhillips Street、WINNIPEG、MB R3E 2J9

________________________________________

NAJCは現在、個人会員および協賛会員団体の申請を受け付けています。申請書を提出する場合は、national@najc.caまでご連絡ください。メンバーシップ委員会が申請を審査するまで、会費は送らないでください。

会員になるには、支払いを受け付ける前に、メンバーシップ委員会による申請書の承認が必要です。

*年会費は変更される場合があります。


全国協議会

全国協議会はNAJCの運営母体です。これは正会員団体及び協賛会員団体の代表者で構成されています。全国協議会は、年次総会でトレジャラーが提示した予算と財務諸表を毎年、審議し通過させる責任を持っています。また、全国協議会は全国執行委員会を構成する理事のメンバーを選出するために投票も行います。全国協議会は四半期ごとに、或いは必要に応じてズームによる遠隔会議を行います。


全国名誉諮問協議会

NAJCの全国名誉諮問協議会は9名の委員で構成されます:

アート・ミキ、タツオ・カゲ、ヘンリー・ユー・テリー・ワタダ、セツコ・サーロー・ケイコ・ミキ、マリカ・オマツ、メアリー・キタガワそしてトシ・キタガワの9名です。各委員の経歴については、英語版を参照してください。

全国執行委員会

(各理事及び選任役員の経歴については英語版を参照してください。)

会長     ロリン・オイカワ 寄贈基金委員会議長 (バンクーバー)

副会長          ケイコ・ミキ   人権委員会議長   (ウィニペグ)

トレジャラー レス・コジマ             (ウィニペグ)

セクレタリー エイコ・エビ―            (ナナイモ)

ディレクター スザン・タバタ 芸術・文化・教育委員会議長(バンクーバー)

ディレクター ブライアン・トムリソン 定款及び決議委員会議長(オタワ)

ディレクター キヨシ・デンボウ メンバーシップ委員会議長(トロント)

ディレクター アレックス・ミキ 青年リーダー委員会議長 (ウィニペグ)

前会長    デイヴィッド・ラッセル・ノブオ・ミツイ  (エドモントン)

 

専務理事   ケビン・オカベ

全国事務長  マリア・カリーナ・ウエハラ

 

NAJC全国執行委員会名簿(2005年より2016年までの名簿は英語版参照)


NAJC委員会

寄贈基金委員会

NAJCは助成金を提供するために寄贈基金を設立しました。スポーツ、教育、芸術開発(SEAD)および文化開発(CD)で構成される寄贈基金の詳細は、「寄贈基金の概要」タブでご覧いただけます(英語版を参照)。

寄贈基金委員会は、申請を評価し、受賞者に関して勧告を行う審査員団です。 四人の委員よる委員会は、年次総会においてNAJCの全国協議会によって選出されます。毎年二名の委員が二年間の時間差で選出されます。

指名申請書と情報については、National Executive Officeにお問い合わせください。


人権委員会

全カナダ日系人協会の目的の一つは次のとおりです。

「あらゆる形態の人種差別および関連する不寛容の排除に向けて、独立して、および他者と積極的に協力して積極的に働くこと、そして、人種、肌の色、信条、出身国、または性別にかかわらず、またそれに限定されることなく、総てのカナダ人の公平な権利と自由のために努力すること、そして恵まれないグループに対する差別的慣行と闘うことです。以下省略。」

この目的のために、NAJCには人権問題、懸念、および自主的活動に対処することを主な任務とする人権委員会があります。以下のウェブサイト上の人権リンクでは、日系カナダ人に係わる人権問題に対する情報の提供を試みます。(以下の英文の叙述に関しては、和訳「人権ガイド」を参照してください。)


人権ネットワーク

私たちの社会の不平等と不公平について疑問に思って、これを日系カナダ人コミュニティの他の人たちと話したいと思ったことはありませんか?或いは、あなたと同じ年齢層で、同じ居住地域に住む他の人と一緒に問題を提起したいですか?その場合は、人権ネットワークに参加して、同様の関心を持つ他の人とつながりを持ちましょう。人権ネットワークのフォームに記入して、つながりを持ってください。注:記入する前にPDFのファイルをコンピューターに保存し、それをNational [@] najc.caに添付ファイルとして送り返してください。

ACE委員会

芸術・文化・教育(ACE)委員会は、国内でのパートナーシップとプロジェクトを形成するために取り組んでいます。これは、NAJCが持っている寄贈基金支援プロジェクトとは別のものです。

初年度、ACEはバンクーバーのパウエルストリート・フェスティバルおよびトロントの日系カナダ人文化センターと提携して、日系カナダ人芸術家人名録(japanesecanadianartists.com)を作成しました。大半の資金がカナダ芸術協議会から提供され、それに基づいて、NAJCによって資金提供されたプロジェクトであり、アイコ・スズキに触発されたこのプロジェクトは、先駆的な芸術家、確立された芸術の専門家、および新興の芸術家のため、成功を収めました。

ACEは、教師向け教材ワークショップ、「日系カナダ人収容所を今、教える上での言葉とメディアの問題」を開催し、hastingspark1942.caのウェッブサイトをめぐって、二組のレッスン・プランを作成しました。将来のプロジェクトには、補償問題に関するデジタル・メディア・プロジェクト、および芸術家人名録の翻訳が含まれます。


遺産委員会

NAJCヘリテージ委員会は、日系カナダ人の歴史の保存、維持、普及において日系カナダ人コミュニティを支援し、日系カナダ人の歴史の公平かつ偏見のない表現を確保するために、NAJCの全国執行委員会と協力します。

遺産委員会の重点分野は次のとおりです。

1.専門知識、連絡先、および経験を通じて、アーカイブ資料を記録および保存するコミュニティの取り組みを支援する。

2.様々なテキスト、博物館の展示、記念プログラム、イベントにおける日系カナダ人の歴史の解釈に対して警戒を続け、必要に応じて介入する。

3.日系カナダ人の歴史と遺産に関する教育活動とリソースの開発を奨励し支援し、その普及を支援する。


定款および決議委員会

2018-2019年度に全国執行委員会によって任命された委員会メンバーは次のとおりです。

  • リン・ドイチャー・コバヤシ、グレーター・トロントNAJC支部
  • ジョアン・プラナディン、カルガリー日系コミュニティ協会

委員会は以下を担当します。

  • 年次総会および特別総会の動議が定款および規則の範囲内で有効であることを確認する。
  • 全国執行委員会または全国執行委員会を通した、会員の助言に従って、NAJCの定款及び規則を見直しする。
  • 審査中に提起された問題の解決策を提供し、全国執行委員会または全国執行委員会を通じて会員に勧告する。

今年度の委員会は、2020年の年次総会までに、定款の見直しと修正を勧告する作業を進め、総会での承認を得ることです。


青年指導者委員会

2014年、BC州バンクーバーで開催された日系カナダ人青年指導者会議で設立された青年指導者委員会は、各地域において積極的に活動に関与している全国の若き日系カナダ人で構成されています。委員会の委員は、委員会の活動に対して、彼らの幅広い背景を反映した、豊富で多様な視点をもたらします。青年指導者委員会は、全カナダ日系人協会(NAJC)の下で運営され、以下の責任を負います。

  • 日系カナダ人コミュニティの全国の声を代表して行動すること。
  • カナダ全土の日系カナダ人コミュニティで若者を引き付け、つなぐこと。そして、
  • プログラミング、イベント、および年間予算に関する提案を、全国執行委員会に向けて行うこと。

続きを読む(これについては、英語版を参照のこと)


 メンバーシップ委員会

メンバーシップ委員会は、NAJC(全カナダ日系人協会)の下に設立されています。

委員会は次のことを担当します。

  • 新しいメンバーを募る
  • 全国レベルで現在の会員のニーズを満たす支援をする。
  • メンバーをつなぐパイプの役割を果たす。

指名委員会

全国執行委員会の選挙の年に、全国執行委員会(NEB)によって任命された、最低3人の委員で構成された指名委員会が設立されます。委員会の責任は次のとおりです。

  • 全国執行委員会または寄贈基金委員会に指名される個々の候補者を積極的に探します。
  • 選挙規則が遵守されていることを確認すること。
  • 選挙委員長、全国事務長、復帰した職員と緊密に連携すること。
  • 指名および選挙プロセスの見直しを実施し、年次総会選挙ごとに、総会のあとで正式な報告書を全国執行委員会に提出すること。

コミュニティ開発委員会

地域開発委員会は、地域の会員組織の会員(高齢者、移住者、家族、若者)によってあらわされた日系カナダ人コミュニティのニーズについて、全国執行委員会に対して指示を与える責任があります。コミュニティを強化するために、委員会は会員団体間のネットワーキングの機会を促進し、地元の社会、コミュニティ、芸術プログラムを支援するための資金源を提供します。委員会はNAJCのセクレタリーが議長を務めます。

2009年以来、コミュニティ開発委員会(CDC)は、日系カナダ人コミュニティ内での能力構築に焦点を当てた地域の自主活動と優先事項への資金援助を提供してきました。

春には、コミュニティ開発基金(CDF)の申請手続きとフォームがメンバー組織に配布され、同年の秋に割り当てられた資金を受け取ります。コミュニティベースのプロジェクトの概要レポートは、Webサイトの会員専用セクションに掲載されています。

CDCはまた、NAJCウェブサイト上の情報を使用および共有するために、会員組織向けのオンライン・リソース・データバンクを開発しています。


人権ガイド

人権教育情報の開発に関する背景

 1988年9月22日の歴史的な補償交渉の解決に続き、当時のNAJC会長アート・ミキと他のコミュニティ・リーダー達は、補償協定の署名はカナダの人権の歴史において重要な成果であり、日系カナダ人は特別な責任を負うことになることを指摘しました。日系カナダ人は、人権侵害について警戒し、そのような状況が発生したときに最初に発言していかねばなりません。他の少数派グループは、もう日系カナダ人と同様の権利侵害を経験することを危惧する必要はありません。バンクーバーJCCA人権委員会は、1995年に日系カナダ人向けの日英両語による人権ガイドを発行し、2003年に改訂および増補しました。

「英語による人権の本」はこちら

「日本語による人権の本」はこちら

このガイドは、既存の日系コミュニティからも好評でしたし、日本からの新移住者や訪問者にとっても日系カナダ人の歴史と文化の入門書として役立つとして好感をもって受け止められました。この小冊子は、自分の権利に対して無自覚で、そのため搾取や差別を受けやすい人々に対して、情報を提供しました。 NAJC人権委員会のメンバーは、このオンライン版のためにバンクーバーガイドの情報の一部を採用しました。これがあなた自身や他の人々の人権を認識する上で役立つことを期待して、人権に関するウェブ情報を作成しました。また、あなたが、差別、ハラスメント、性差別、人種差別、人種プロファイリング、またはその他の不平等または不公平な行為を認識し、これらの状況に対処する方法を理解できるよう願っています。このサイトの情報は、メンバーへのサービスとして提供されます。人権委員会は最新の情報を取得するために最善を尽くしましたが、人権問題を取り巻く環境と規制は常に変化しており、読者の皆さんは、すべての情報が最新または正確であるとは私たちは保証できないことに注意する必要があります。利用者は、情報に基づいて行動する前に情報を確認する必要があります。州、準州、カナダ連邦政府の人権機関の詳細については、「どの機関がカナダの人権法に責任を負うか」のリンクをご覧ください。

(以下の項目の説明については、和訳「日系カナダ人の歴史」を参照のこと)

人権問題における日本の文化的価値

歴史的背景

抑留のトラウマと人権の感覚への影響

第二次世界大戦後の日本における民主主義の導入

 

日系カナダ人の歴史

初期の歴史-第二次大戦の経験

抑留と分散

再生

今日の日系カナダ人100周年

 

カナダにおける人権とは何か?

人権やその他の法律はどのようにあなたを保護するか?

州/準州の人権法と「権利と自由のカナダ憲章」との違いは何か?

カナダの人権法の実施機関はどこか?

人権法に規定された「差別」とは何か?

人権法で保護されている分野は何か?

差別の例は何か?

どのような種類の差別が発生する可能性があるか?

a)人種差別主義b)人種差別c)組織的な人種差別d)人種プロファイリングe)ハラスメントf)合理的な配慮

 

カナダの性差別

性差別の意味は何か?

どこで起こるか?なぜ起こるか?

これらの法律は性差別に対抗するものか?

性差別は日系カナダ人コミュニティにどのように影響するか?

その他の性別ベースの課題

セクハラとは何か?

家庭内暴力とは何か?

性差別と同性愛嫌悪の間に関係はあるか?

カナダにおける同性結婚